【旅】お寺 2選【チェンライ観光】 

ワット・ロンクン/白い寺院/Wat Rong Khun

観光の定番スポットともなっているワット・ロンクン。別名、ホワイトテンプルとも呼ばれている。名前の通り、真っ白な寺院は仏陀の清浄さを象徴しており、元画家であるチャルムチャイ・コーシッピパットが1997年にデザインしたそう。歴史が浅い寺院ではあるが、すでに観光の定番スポットとなっているほど人気の寺院。

ワット ロン・クン 白い寺院
Wat Rong Khun・วัดร่องขุ่น

Pa O Don Chai, Amphoe Muang Chiang Rai チエンラーイ 57000
053 673 579
8:00-17:00 (土日-17:30)
料金:50B
公式ホームページ

アクセス
市内〜ワットロンクンまで
手段:uber
時間:約20分  金額:115B

ワット・ロンスアテン/ブルーテンプル/Wat Rong Suea Ten

この寺院は、上記のホワイトテンプルを建築したチャルーンチャイ・コーシピパット氏の弟子であるスラーノック氏によって2005年に建築された新しい寺院。
吸い込まれるような綺麗なブルーの寺院は写真映えすること間違えない。近年ではフォトジェニックのスポットとしても人気が高く多くの観光客で賑わっている。

ブルーテンプル
Wat Rong Suea Ten・วัดร่องเสือเต้น

306 หมู่ 2 ตำบล ริม กก อำเภอ เมือง เชียงราย จังหวัด เชียงราย 57100 306 Thailand, Tambon Rim Kok, Amphoe Mueang Chiang Rai, Chang Wat Chiang Rai 57100
7:00-22:00
無料
082 026 9038

アクセス
市内〜ブルーテンプルまで
手段:uber
時間:約10分  金額:77B