【旅】タイで一番おすすめの島【リペ島・ Koh Lipe】行き方編

行き方

行き方は色々あるようだが、その中でも楽な行き方は2通り。今回はその2通りを紹介する。

※タイから行く場合は①の方が行きやすい
日本から行く場合は②の方が行きやすいと個人的に思う。

その他の行き方
※節約するなら、バスor鉄道。
しかしどちらの手段も、調べたら10時間以上はかかるそう。

①タイのハジャイ空港経由

航空券+バスの送迎+スピードボートがセットになったジョイントチケットを買うのが一番楽。ジョイントチケットはエアアジアで出している。

【飛行機】
DMK/Don Mueang→HDY/Hat Yai

(フライト1時間30分)

【バス】
Hat Yai(空港)→pakbara pier(港)までバス
(約1時間20分)

【船】
pakbara pier(港)→リペ島(パタヤビーチ)
(途中の島に寄り、約2時間)

※11月1日〜4月30日はパタヤビーチ
5月1日〜10月31日はサンライズビーチに着く

②マレーシアのランカウイ経由

【飛行機】
DMK/Don Mueang→KUL/Kuala Lumpur→LGK/Langkawi

【タクシー】

LGK/Langkawi(空港)→テラガハーバー(港)or クアジェティ(港)

【船】

テラガハーバー(港)or クアジェティ(港)→リペ島

 

ランカウイには港が二つある。
テラガハーバー:空港に近い/ランカウイで一番の繁華街であるチェナンビーチに近い
クアジェティ:ランカウイ島中心部の現地人が生活している街に近い

※ランカウイ島からは乾季のみ渡航可能
雨季の5~10月は渡航不可

 

参考までに…
私が旅した行き方の詳細

往路は①のハジャイ経由で行き
復路は②のランカウイ経由でランカウイに一泊してバンコクに戻ってきた。

【往路】
エアアジアのジョイントチケットで①のハジャイ経由

06:30  DMK/Don Mueang→HDY/Hat Yai 08:00着
08:40  Hat Yai空港 バス発
10:00  pakbara pier 着
11:30  pakbara pier フェリー出発※国立公園の入場料200B払う
12:00  国立公園  ※15分間の写真タイム
13:00  カイ島     ※15分間の写真タイム
13:45  リペ島到着

Hat Yai空港

 Hat Yai空港出口を出たところにエアアジアのスタッフが待機している。名前の確認をして、バンに乗る。本来9:00の出発予定だったが、全員揃ったら出発するとのことで08:40には出発した。

pakbara pierのフェリーのチケット窓口

バンに乗ること1時間20分。pakbara pierに到着。ここの窓口でフェリーのチケットを貰う。スタッフが案内してくれるのですぐ分かる。

pakbara pierの待機場所

チケットを見せて中に入ると、待機場所がある。(小さなコンビニもあり、軽食も売っている)

 

ちなみにリペ島では布を引いてビーチでゆっくりしている人が大半。この布はpakbara pierの外にあるお土産売り場で買うのをおすすめする。1枚100Bで購入したが、リペ島では350Bで売っていた。

11:30 船出発
スタッフが荷物を船に積んでくれるので乗り降り楽。

12:00 タルタオ国立公園に到着。
※15分間の写真タイム。

TARUTAO NATIONAL PARK THAILAND

少し曇っていたが、海は透き通っていて綺麗。晴れていたらどんなに綺麗なんだろう…。

13:00  カイ島=egg islandに上陸
※15分間の写真タイム

『カイ島』
タルタオ島とアダンラウィの間に浮かぶとても小さな島

天然アーチがシンボル

13:45 リペ島到着
荷物はスタッフが砂浜のところまで運んでくれた。

ホテルにお迎えリクエストの連絡はしてなかったが
ホテルのスタッフが迎えに来てくれていた。

ビーチ沿いの主要ホテルは船の到着時間に合わせて迎えに来てくれている模様。

到着した時は曇っていたが海は凄く綺麗!!
外国人の多くは布を引いて本を読んでいる。

【復路】②のランカウイ経由

現地でリペ島ーテラガハーバーのフェリーのチケットを購入。

リペ島-テラガハーバー 750B
リペ島-クアジェティ    700B

リペ島のウォーキングストリートにはフェリーチケットの窓口が幾つもあるので現地手配も可能。私は帰る前日に予約しました。

14:00 パタヤビーチの船乗り場へ行き受付して出国手続き
15:30 リペ島出発(ボートで沖まで移動して大きい船に乗り換える)
16:00 大きい船出発
18:30 テラガハーバー着

※現地時刻 18:30着 タイ時刻 17:30
タイとマレーシアは1時間の時差がある為、フェリーに乗っている時間は1時間半

18:45  相乗りのバンでチェナンビーチへ
※入国手続きが終わり外に出たところにバンが待機しているので行き先と値段を聞き交渉して乗る(相場:140B-200B/2人で)タイバーツでも支払い可能
19:10  チェナンビーチにあるホテル到着

チェナンビーチにあるホテルに宿泊し、翌日バンコクへ戻った。

14:00 ここで受付

受付が済んだ人から名前が呼ばれるのでここで出国手続き

15:30 ボートで沖へ移動
※写真のような感じでボートに乗るので半ズボンの方が◎
キャリーバックも自分で持ってボートに積まなきゃいけない為荷物は少なめの方が◎

ボートからの景色
Bye bye リペ島

沖でこの大きな船に乗り換える

大きな船の室内
※冷房が強すぎて冷蔵庫並みの寒さだったので上着必須
ダウンジャケット着ている人もいた程。

船に揺られること1時間半…テラガハーバー港着

チェナンビーチにあるホテルへ宿泊し、翌日バンコクへ戻った。