バンコクのインド人街にある老舗のインド料理店【 Royal India・ロイヤルインディア】本店へ

チャイナタウンの近くに位置するインド人街、通商『リトルインディア』にある老舗のインド料理店【ロイヤルインディア本店】はタイで初めてオープンしたインド料理店なんだとか。支店がエンポリアム、エムクーティエ、サイアムパラゴンのフードホールに入っているので、一度は食べたことがあるという方もいるのではないでしょうか。私もよく支店には行くのですが、ついに本店にも足を運んできました。

場所はチャイナタウンのすぐ近くに位置し、MRTフワランポーン駅1番出口から歩いて25分程のところにある。タクシーだと10分程。徒歩の場合はチャイナタウン(ヤワラー通り)を通過し、歩くこと20分。

小さな川を渡るとリトルインディアに到着。

川沿いを2.3分歩くとロイヤルインディアに到着。
この黄色い旗の下の細い路地の中にある。チャクラペット通りに繋がっているので、川沿いからでも、チャクラペット通りからでもいける。

お店

店内の席は4人席が7つ。席も少ないので常にほぼ満席だった。インド料理店というと、屋台のようなところで汗をかきながら食べるイメージだったが、ここのお店は冷房が効いていて涼しかった

メニュー

チキン系のカレー8種類  155B
ラム系のカレー8種類      225B
魚系3種類  180B
ベジタリアンカレー13種類  135B
ロティやチャパティ、ナン5種類  10B-60B
その他前菜や、ラッシーなど。

❶Samosa 50B

❷Garlic Nan 60B

❸Butter Chicken 155B

❹Chicken Tikka masala  155B

❺インドスイーツ

❶Samosa
他店のサモサに比べて一つあたりが大きい。どしっとした重みがあり、中も具がパンパンに詰まっていてジューシー。じゃがいもがホクホクしていて甘みあった。香辛料との味付けのバランスも◎。

サモサとはインド料理の一つで、ジャガイモ、タマネギ、レンズ豆や、挽き肉が加えられ、ゆでてつぶした具をクミンやコリアンダーシード、ターメリックなどの香辛料で味付けし、薄い皮で三角形に包み、さっくりと揚げたもの。果物の甘みを活かして甘く仕上げたジャム状のタレに付けて食べるのが一般的。

❷Garlic Nan
ナンは思ったより見た目が小さかったが、食べてみたら意外と分厚い。分厚くてもちもちしていてとても食べ応えがある。ガーリックもよく効いていて◎。二人でシェアがちょうどいい。

❸Butter Chicken
バターの風味がとても効いていてまろやかなんだけど、ガーリックも入っていてパンチが効いているからバランスが取れていてとても美味しい!!辛くないので、辛いのが苦手な方におすすめ。

❹Chicken Tikka masala
鶏肉をタンドールで焼いているから、チキンが炭火焼の香りがして、且つお肉もコロンっと大きくジューシー!!バターチキンのチキンよりチキンティッカのチキンのほうが美味しいと個人的に思った。ソースはトマトとクリームをベースとし、色々なスパイスが効いてきて、ピリッと辛くて癖になる味。

❺インドスイーツは食べなかったが、15種類ほど販売している。価格は5B〜30Bほど。

周辺

チャクラペット通り沿いにインディアンエンポリアムというデパートがある。この中にも本格的なインド料理店が数店舗入っているので迷ったらここに行くのも良さそう。

チャクラペット通り

川沿いにあるお菓子屋さん。日本でいう駄菓子?のようなものが売っていた。

アクセス

Royal India
392/1 Chakkraphet Rd, Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
10:00-22:00
定休日:無し

公式ホームページ

他店舗

ロイヤルインディアはバンコク内に4店舗ある。
本店の他にサイアムパラゴン、エンポリアム、エムクオーティエのフードホールに支店がある。

サイアムパラゴン G Floor FOOD HALL

サイアムパラゴンは店舗としてのお店なので、フードコート内にある他店に比べ一番落ち着いていて、ゆっくりできる店舗である。しかし価格は4店舗のうち一番高く(本店より高い)、店内の雰囲気や使っている器など一番高級感がある。


※店内の写真は公式ホームページより

Chicken Tikka Massla 230B

少々高いが、味は間違えない。上に細切りにした生姜がのっている。量も多くて十分満足できる。

Garlic nan 70B

エンポリアム 4th Floor FOOD HALL

Chicken Tikka Massla + Garlic nan (金額忘れたが多分165Bくらい)

エムクオーティエ B Floor FOOD HALL

手前:Butter Chicken + Garlic nan 165B
奥:Chicken Tikka Massla + Garlic nan 165B

エンポリアムとエムクオーティエの支店はフードコート内にあるので気軽にリーズナブルな価格で本格インドカレーを食べることができる。(ちなみに私はもう10回以上は食べている。)カレーは大量に作ってあり、レンジで温めて提供されるが、ナンは注文してからその場で釜で焼いてくれる。本店やパラゴン店に比べ、味は少々劣るが、この価格で本格的なインドカレーが食べられるのは嬉しいし、十分な満足度はある。

・Paneer Butter Masala(カッテージチーズとバターカレー)
カッテージチーズとバターが入っているのでまろやかだけど、スパイスが効いているカレー
・Butter Chicken(バターチキンカレー)
チキンが入っていて、まろやかな辛くないカレー
・Chicken Tikka Massla(チキンティッカマサラ)
鶏肉をタンドールで焼いていて炭火焼の風味のチキンにピリッとスパイスが効いた辛いカレー

上記3つをフードコートで食べたことがあるが、一番美味しいと感じるのはチキンティッカマサラ。バターチキンは少しサラサラしてるイメージでコクが足りない。(本店のバターチキンは美味しかった。)Paneer Butter Masalaも美味しいがお肉が入っていないので少し物足りない感じ。

 

簡単なカレー用語
Paneerとは?
カッテージチーズのこと。生乳から乳脂肪分を取りのぞいた脱脂乳などを原料に作られるフレッシュチーズでさらっとしているのが特徴。
・Chicken Tikkaとは?
ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉をタンドールという窯で焼いたもの。炭火焼きの風味。
・Masslaとは?
様々な香辛料やハーブを粉状にして混ぜ合わせた物。Masslaとついているメニューは香辛料が効いている。

まとめ

4店舗行った中で、料理のクオリティ、価格、店内の雰囲気などトータル的に一番いいと思ったのは本店。立地だけが少し悪いので普段使いするのは難しいがその他はパーフェクト。パラゴンの支店のようなお洒落な雰囲気ではないが、食堂のようなところで食べるカレーの方が現地感があって好き。コスパが良くて現地の雰囲気に一番近い本格的インドカレー目当てなら本店に行ってみるべき。

パラゴンの支店は高級感があり、カレーの上に生姜がのっていたり、盛り付けや器などは4店舗のうち一番凝っている。しかし価格も一番高くそれなり。

安くて手軽に食べられ、アクセスも良いエンポリアムとエムクオーティエのフードコートも捨てがたい。価格の割には十分美味しくてコスパは一番いいので、まだ食べたことがない方はまずはフードコートでインドカレーを是非一度試してみてはいかがでしょうか。

今回本店に訪れてみて、老舗のインドカレー店【ロイヤルインディア】はやはり間違えないお店だと再確認できた。あとは料理のクオリティや価格、立地、店内の雰囲気などその時の用途に合わせて店舗を選ぶのがいいのかなと思う。