The Living Room@シェラトングランデ スクンビット/アソーク

正月真っ只中の1月2日は、BTSアソーク駅直結のホテル、シェラトングランデスクンビットに入っているジャズラウンジに行ってきました。1月3日からリペ島というタイの秘島へ旅に出る為、パソコン持参で旅の計画も兼ねてまったりした時間を過ごしてきました。

ホテルで過ごす1月2日は正月感ゼロですね。いつもは田舎の実家で餅を食べてるか仕事か..だったので←いや8割は仕事だった、奇跡で休みのときを除いて。

なのでこんな風に海外で過ごす正月感ゼロのお正月はなんか新鮮でいいですね。

タイってクリスマスが過ぎてもツリーが飾られていて、いつまでもクリスマスモード

店内の雰囲気

ホテルのロビーラウンジのような雰囲気。
奥にはソファ席もあります。

昼は演奏してないですが、夜はここでジャズの生演奏が聴けるのかな。
次回は夜に訪れてジャズを聴きながらお酒を飲むのもいいですね。

食事

Heineken Draft 250B/一杯

まずはドラフトビールで乾杯。
ギンギンに冷えていてなめらかで美味。

Punjabi samosa 280B

ビールのつまみに頼んだのもはサモサ。

サモサとはインド料理の一つで、ジャガイモ、タマネギ、レンズ豆や、挽き肉が加えられ、ゆでてつぶした具をクミンやコリアンダーシード、ターメリックなどの香辛料で味付けし、薄い皮で三角形に包み、さっくりと揚げたもの。

揚げたてサクサクのサモサに果物の甘みを活かして甘く仕上げたジャム状のタレに付けると絶妙な味わい。小ぶりだがつまみには丁度いい。

club sandwich 460B

クラブサンドイッチにはフライドポテトとコールスローサラダが付いてくる。サンドイッチは具がたっぷりでボリューム満点。マヨネーズとベーコンの塩味のみでくどくない味付け。ポテトは揚げたて熱々で◎、コールスローサラダは量は少なめだが味付けは美味しい。

ケチャップとマヨネーズが一人ワンセットずつ用意された。さすがホテルの食事は違う。

普通のマヨネーズよりさっぱりしていて美味しく感じた。気のせいか…!?

※メニューはサラダやタパス、サンドウィッチやハンバーガー、パニーニなど。
サラダは380B〜500B/タパスは300B〜480B/サンドウィッチやハンバーガー等は500B前後。

ぴぴもんの5項目評価

  1. 料理  ★★★★★
    ホテルの食事だから少し価格は張るが、価格に負けない美味しさ。満足度は高い。
  2. 価格  ★★★★☆
    フードは400B〜500B代のものが多い。
  3. 接客  ★★★☆☆
    普通。
  4. 立地  ★★★★★
    アソーク駅直結・徒歩2分
  5. 居心地 ★★★★☆
    席は広々していて開放感がある店内。少し寒いが店員さんに言うとブランケットを貸してくれる。総合評価 ★★★★☆
    日常ランチで使用する感じではないが、たまに贅沢したい時や開放的な店内で高級感を味わいたいとき、ゆっくりパソコン作業したいときにはいいかなと思います。

店舗情報

The Living Room
Sheraton Grande Sukhumvit 250 Sukhumvit RoadBangkok
BTSアソーク駅直結 シェラトングランデスクンビット
02 649 8353
WIFI あり
公式ホームページ