2018年度元旦【Wat Saket/ワット・サケート】へ

元旦はワットサケートへ行ってきました。昨年初めて訪れて凄く良かったので、来年もバンコクにいたらまた行こうねと決めていたのです。

後から気づいたのですが、昨年は1月2日に訪れていたようで、混んでいたもののそこまでではなかったのです。しかし、今年は元旦に訪れたからか…超激混みでした。

意外と旅行のガイドブックなどではあまり紹介されてなく、でもタイ人にはかなり有名なワットサケート。ほぼほぼタイ人でした。

午後からは暑いし混むから午前中に行こう!と張り切って朝10:00には家を出発したんですが、到着した10:50の時点で激混み。来年からは8:00には到着するくらい意気込んでいかないとな。←人混みが超苦手なので極力ズラして行動するようにしてますが今回は甘かった;;)

まずは入り口手前のここでチケットを購入します。
価格:一人20B

チケットを購入したらいざ出発

既に凄い人ですね。
お寺は高台にあるので階段を登って行きます。

途中金を鳴らしながらテクテク。
ここスルーして行く人も結構います。

まだまだ登り続けます。

ワットサケート周辺、一望して。

遂に人の流れが止まっちゃいました。
猛暑で直射日光の中、暫くここで待ち。

ようやく中に到着したのですが、この混みよう。
ここから頂上に上がるのですが、
その階段がとても狭く、一列でしか上がれない為
ここで一番並びました。確か15分くらい…?。

着いたーっ!!

ようやく頂上に着いてお参りしました。
二年連続で来ることが出来たことに感謝です。

記念写真を撮って。

帰りましたとさ。

【まとめ】

2年連続で正月に訪れたのですが、やはり頂上に着いた時は毎年感動します。
着いたーっ!っていう喜びと頂上にある大きな黄金の仏塔の迫力と周りの眺望には何度訪れても魅了されます。360度展望があるのも魅力の一つですね。
わたしは毎年正月に行くのが恒例になりつつありますが、正月に限らず、お友達が遊びに来た時などに観光に来るのもいいかなーと思いました。スクンビットから行く場合、BTSでナショナルスタジアム駅まで行き、そこからタクシーで10分ほどなのでアクセスも楽ですしね。高台にあるため、かなり階段を上るので朝か夕方の涼しい時間をおすすめします。

元旦に行く場合は、凄く混んでいるので朝8時〜9時くらいがおすすめです。

【行き方】

BTSナショナルスタジアムからタクシーで行きました。
所要時間:10分〜15分
価格:53バーツ
※元旦なので道路はすいてました。

Wat Saket
344 ถนน บริพัตร Khwaeng Ban Bat, Khet Pom Prap Sattru Phai, Krung Thep Maha Nakhon 10100
公式ホームページ